FOLLOW US

ドルト撃破でドイツ杯連覇…ロッベン「何としても勝ちたかった」

ロッベンがドイツ杯連覇の喜びを語った [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツカップ決勝が17日に行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦。延長戦の末、バイエルンが2-0で勝利を収め、2シーズン連続17度目の優勝を決めた。バイエルンはブンデスリーガに続くタイトル獲得で、二冠を達成した。

 試合後、バイエルンのオランダ代表FWアルイェン・ロッベンが勝利と今シーズンを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ロッベンは、「何としても勝ちたかった。そのことは、ピッチからも伝わってきたと思う。チームに大きな賛辞を贈りたいよ」と、優勝を喜んだ。

 そして、「僕たちの勝利は少し疑われていたけど、きちんとタイトルを勝ち取ってみせた。僕たちは2つのタイトルを制覇したんだ。すばらしいシーズンを戦った。ドイツカップ、ブンデスリーガと数多くの記録、チャンピオンズリーグ準決勝進出を果たした。そんなにひどい結果じゃないよ」と、今シーズンを振り返った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA