FOLLOW US

独2部優勝のケルン、最終節で14戦ぶり黒星…長澤和輝は途中出場

 ブンデスリーガ2部の最終節が11日に行われ、FSVフランクフルトとMF長澤和輝の所属するケルンが対戦。長澤はベンチスタートだった。

 既に2部優勝を決めているケルンはアウェー戦に臨むと、前半をスコアレスで折り返す。57分には長澤らを投入したが、65分に先制点を許すと、71分にも追加点を奪われてしまう。

 2点のビハインドを負ったが、最後までFSVフランクフルトゴールを割れずに、0-2と完封負け。14試合ぶりとなる今シーズンの4敗目を喫した。

【スコア】
FSVフランクフルト 2-0 ケルン

【得点者】
1-0 65分 カプラニ(FSVフランクフルト)
2-0 71分 レッキー(FSVフランクフルト)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA