FOLLOW US

優勝が懸かる最終節へ…マンCのコンパニが抱負「楽しみたい」

コンパニ(左)が最終節への抱負を語った [写真]=Getty Images

 11日に行われるプレミアリーグ最終節で、マンチェスター・Cとウェストハムが対戦する。

 2位リヴァプールに勝ち点差2をつけ、首位で最終節を迎えるマンチェスター・C。2シーズンぶりのリーグ優勝が懸かるホームでの一戦を前に、ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 コンパニは、「今、チームはウェストハムとの試合に集中している。ここで油断せず、集中していかなければいけない。そのことはわかっている。(7日に行われた第29節延期分)アストン・ヴィラ戦後のロッカールームは落ち着いていて、プロ(の姿勢)そのものだったよ」と、コメント。「この試合に限って、新たなやり方で準備することはない。そうしないことが重要なんだ。僕たちは一貫して、同じように試合に挑んできた。今日の試合も同じだよ」と、話した。

 そして、「エティハド(マンチェスター・Cの本拠地)では、僕たちは良いプレーを続けている。だから、何も変えずにいつものようにプレーすべきなんだ。僕たちは今日を楽しみたい。良くない感覚で試合を始めて、プレッシャーの中でプレーを始めることほど嫌なことはない。それを避けなければならない」と、語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA