2014.05.10

レアルDFペペが負傷で約2週間離脱の見通し…CL決勝の出場が微妙に

ペペ
CL決勝のアトレティコ戦の出場が微妙となったレアルDFペペ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは9日、ポルトガル代表DFペペがマドリード市内の病院で検査を受けた結果、左足ふくらはぎのヒラメ筋を負傷してグレード1のけがだと診断されたことをクラブ公式HPで発表した。

 スペイン紙『マルカ』によると、グレード1のけがは通常、約2週間かかるとし、7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節のバジャドリード戦で負傷した同選手が、24日に行われるチャンピオンズリーグ決勝のアトレティコ・マドリード戦に出場することは、可能性はあるが微妙な状況だと解説している。

 ペペは今シーズン、リーグ戦で30試合に出場し、4ゴール挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る