2014.05.10

最終節で復帰が濃厚のアグエロ「プレーしたくてウズウズしている」

アグエロ
優勝に向けて最終節ウェストハム戦への意気込みを語ったFWアグエロ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、11日に行われるプレミアリーグ最終節のウェストハム戦で復帰することが濃厚となった。マンCはこの試合、勝利で無条件、引き分けとも得失点差により優勝が濃厚な大事な試合となっており、アグエロはクラブ公式HPで意気込みを語っている。

 アグエロは自身のコンディションについて「調子は良いよ。まだ100%ではないけれど、日曜日までにはなるだろう。たとえならなくても試合に向けた感情やみんなの熱望が、けがの痛みを忘れさせて僕を動かすだろう」とコメント。さらに同試合については、「素晴らしい試合になると思う。そんな試合でプレーしたいと心から思っている。試合が始まるのが待ちきれない。今シーズン努力して、最後の試合で優勝決定戦をするのは素晴らしいことだ。プレーしたくてウズウズしているよ」と語っている。

 2012年にマンチェスター・Uと最終節まで優勝争いをした結果、劇的な勝利で優勝した時と今シーズンを比較して次のように語っている。

「明らかに2012年とは違っている。でも違っているからと言って、簡単だとは思っていない。2012年はQPRが生き残るために全てをかけてきて、最後まで油断できなかった。前回と同じようなプレッシャーを感じている。勝利が必要だからね」

 またファンに向けても、感謝を込めたコメントをしている。

「僕がここに来たときファンは暖かく迎えてくれた。そしていつもサポートし、僕の背中を押してくれた。だからファンに、いつも素晴らしい応援してくれてありがとうと言いたい。彼らからプレッシャーをかけられたことはない。日曜日の試合後にはスタジアムを1周して全てのファンにありがとうと伝えたい。でも実際にファンからもらった愛情や優しさを1人1人に会って返せるわけではない。だから僕は試合に出て、いいパフォ-マンスをみせる。優勝というかたちでファンに恩返しできるように最後の最後まで戦うことを誓うよ」

 アグエロは今シーズン、プレミアリーグで22試合に出場し、17ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る