2014.05.09

PSVのパク・チソン、W杯で韓国代表は「当然ベスト8が目標」

パク・チソン
2011年に韓国代表を引退している、元主将のパク・チソン [写真]=VI-Images via Getty Images

 PSVに所属する元韓国代表MFパク・チソンが、8日にメンバーが発表されたブラジル・ワールドカップに臨む韓国代表について、韓国メディア『SBS』に対して語っている。

 2011年1月のアジアカップを最後に、代表を引退したパク・チソンは、現在の代表について次のように語っている。

「オリンピックで良い成績を収めた選手たちは海外での経験があるので、組織的に良いプレーが出来れば、ブラジル・ワールドカップでも良い成績収めることができると思う。前回の大会ではベスト16まで行ったので、今回はベスト8を目標に、挑戦するのは間違いなく当然のことだと思う」

 また同選手はワールドカップを経験しているパク・チュヨン、イ・チョンヨン、キ・ソンヨンなどの選手の役割が重要で、ロシアとの初戦は必ず勝利しなければならないと強調している。

 8年ぶりのPSVに復帰したパク・チソンは、エールディビジで23試合に出場し、2ゴール5アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る