2014.05.09

マンU年間ベストゴールのルーニー「凄く嬉しい得点だった」

マンチェスター・Uのルーニー (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uは8日、今シーズンのクラブ年間ベストゴールに、3月22日に行われたプレミアリーグ第31節のウェストハム戦で、イングランド代表FWウェイン・ルーニーが記録した得点を選出した。クラブ公式HPが伝えている。

 ルーニーは、約55メートルにも及ぶロングシュートでの得点について、「自分にとっても凄く嬉しいゴールだった」とコメント。クラブOBで元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカム氏がかつて記録した同様のロングシュートと比較して、「ベッカムのゴールのほうが良いゴールだったと思う。しかし、自分でも決められて嬉しく思うよ」と喜ぶとともに、得点シーンを振り返った。

「ひょっとしたらGKの頭上を越えて得点にならないと不安に思ったけれど、祈ることしかできないからね。幸運にも決まってくれたよ」

 なお、公式HPでの投票結果では、ルーニーの得点は58パーセントの支持を受けていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る