2014.05.06

古巣ラツィオ戦を見据えるエルナネス「勝つことだけに集中する」

エルナネス
次節で古巣ラツィオと対戦するエルナネス(左) [写真]=Getty Images

 セリエA第36節が4日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属する9位のミランと、日本代表DF長友佑都の所属する5位のインテルが対戦。ミランが1-0で勝利を収めた。長友はフル出場で、ベンチスタートの本田に出場機会はなかった。

 試合後、インテルのブラジル代表MFエルナネスが、10日に行われる次節のラツィオ戦に向けて展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 エルナネスは、ミラン戦を振り返って、「今シーズンは、苦戦を強いられる状態になってから反撃するという傾向が見られたけど、これは良いことではない。今は、残り2試合に集中することが大事。ただ、来シーズンはこのままではいけない。目標を決めたら、一瞬たりともそこから目を離すことなく、よりコンスタントなパフォーマンスを見せられるようにならないと」と、コメント。「今はとにかく、次のラツィオ戦に向けてしっかりと準備するようにしよう。(ヨーロッパリーグ出場権を争う)直接対決だしね」と、次節を見据えた。

 今冬にラツィオからインテルに移籍したエルナネスにとっては、古巣との一戦になるが、「僕としては、ラツィオ戦は古巣との対決になるけど、平静な心で準備に励みたいと思っている。元チームメートに再会するのはうれしいけど、試合が始まったら、勝つことだけに集中するよ。僕たちは勝利を得ること以外、何も考えてはいけないんだ。僕たちが必要としている結果を手に入れられるように、しっかりと準備して試合に臨もう」と、抱負を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る