2014.05.05

決勝弾のアーセナルFWジルー「最初のシーズンより向上している」

ジルー
4日のWBA戦で決勝ゴールを挙げたFWジルー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 4日に行われたプレミアリーグ第37節で、FW宮市亮が所属するアーセナルがウェスト・ブロムウィッチと対戦し、1-0で勝利した。今シーズンのホーム最終戦だった同試合で、決勝点を挙げたフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、自身とチームの状況について、試合後に語っている。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ジルーは「アーセナルでの最初のシーズンよりは向上していると思う。選手たちがピッチでしっかりと理解し合っているのは確かだ。ピッチではすごい喜びを感じている。アーセナルの戦い方が大好きだ。これらも今日のように良い日が続いてほしい」と語った。

 またポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーも試合について、「ファンのために勝ちたかったし、勝利で締めくくって、FAカップ決勝に向けて良い雰囲気にしたかったんだ。だから今日は良い日だった」とコメント。チームメイトのジルーについては「彼はとても謙虚だ。彼は今シーズンとても向上している。ゴールを挙げるだけじゃなく、チームのためにとても動いてくれる。来シーズン、僕らのためにもっと良くなることを期待しているよ」と語っている。

 アーセナルはすでにチャンピオンズリーグ出場権を獲得できる、4位以内を確定しており、シーズン最終戦では11日にノリッジと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る