FOLLOW US

C・ロナウド劇的同点弾も…レアルはホームでドロー、首位と5差

C・ロナウド(中央)が同点弾を決めたが、レアルはバレンシアとドロー [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第36節が4日に行われ、レアル・マドリードとバレンシアが対戦した。

 1試合未消化の状態で勝ち点82、首位アトレティコ・マドリードと勝ち点差6の3位につけているレアル・マドリード。ホームでの一戦では、クリスティアーノ・ロナウドやギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマらが先発メンバーに名を連ねた。

 先制したのはバレンシアだった。44分、ジェレミー・マテューが左CKを頭で合わせて均衡を破った。前半はバレンシアの1点リードで終了した。

 後半、レアル・マドリードは59分に同点に追いつく。ベイルが右サイドから上げたアーリークロスに、ファーサイドのクリスティアーノ・ロナウドが反応。ヘディングで折り返すと、中央に走り込んでいたセルヒオ・ラモスが頭で押し込んだ。

 スコアを1-1としたレアル・マドリードだが、次の1点はバレンシアに生まれた。65分、右サイドからのグラウンダーのクロスが中央へ流れたところに、ダニエル・バレホが反応。右足シュートを決め、勝ち越しに成功した。

 再びビハインドを負ったレアル・マドリードは、アルバロ・モラタらを投入して打開を図る。同点弾は92分、右サイドからのクロスがファーサイドへ流れ、アンヘル・ディ・マリアがボールを収めると、中央へ折り返す。クリスティアーノ・ロナウドが中央で合わせ、右足アウトサイドで押し込んだ。

 試合は2-2で終了。レアル・マドリードは終了間際のゴールで引き分けに持ち込んだが、勝ち点1を得るにとどまった。1試合未消化の状態で勝ち点は83、今節で敗れた首位アトレティコ・マドリードとの差は5となっている。

【スコア】
レアル・マドリード 2-2 バレンシア

【得点者】
44分 マテュー(バレンシア)
59分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
65分 バレホ(バレンシア)
92分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA