2014.05.05

首位アトレティコが足踏み…レバンテに完封負け、連勝は9で止まる

アトレティコ・マドリードが完封負けを喫した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第36節が4日に行われ、レバンテとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 勝ち点88で首位を走るアトレティコ・マドリードは、9連勝で迎えた敵地での一戦で、ジエゴ・コスタやダビド・ビジャらが先発出場。勝てば優勝に王手となる、重要なアウェーゲームに臨んだ。

 先制したのはレバンテだった。7分、右CKを中央へ蹴り込むと、アトレティコ・マドリードのフィリペ・ルイスに当たったボールがゴールへ転がり込んだ。前半立ち上がりのオウンゴールで、試合は早くも動いた。

 1点ビハインドのアトレティコ・マドリードは13分、後方からの浮き球のパスに反応したダビド・ビジャが、胸トラップから右足を振り抜いたものの、シュートはGKに阻まれた。前半は0-1で終了。レバンテのリードでハーフタイムを迎えた。

 1点を追うアトレティコ・マドリードは後半開始から、アドリアン・ロペスとアルダ・トクランを投入して打開を図る。62分にはジエゴをピッチへ送り出した。67分、トビー・アルデルヴァイレルトがペナルティーエリアの外からミドルシュートを放つと、相手DFに当たってコースが変わったボールは枠を捉えたが、GKのファインセーブに阻まれ、同点弾とはならなかった。

 すると69分、次のゴールはレバンテに生まれた。左サイドからヴィクトルがクロスを上げると、中央のダビド・バラルがフリーの状態でトラップし、右足シュートを押し込んだ。

 試合は0-2で終了。アトレティコ・マドリードは敵地で完封負けを喫し、連勝は9でストップ。勝ち点は88のまま、リーグ戦は残り2試合となった。今節でともに引き分けた2位バルセロナは勝ち点85、3位レアル・マドリードは同83(1試合未消化)となっている。

【スコア】
レバンテ 2-0 アトレティコ・マドリード

【得点者】
7分 オウンゴール(フィリペ・ルイス、アトレティコ・マドリード)
69分 バラル(レバンテ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る