FOLLOW US

細貝萌がフル出場のヘルタ、敵地でブレーメンに完封負け

フル出場のヘルタMF細貝萌 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第33節が3日に行われ、ブレーメンと日本代表MF細貝萌のヘルタ・ベルリンが対戦。細貝は先発メンバーに名を連ねた。

 リーグ戦32試合を終えて勝ち点41で10位のヘルタ・ベルリン。敵地での一戦では、後半立ち上がりに先制点を奪われる。48分、ブレーメンにペナルティーエリア手前でのパス交換を許し、ワンツーで抜け出したアーロン・フントにシュートを決められた。

 1点ビハインドを負ったヘルタ・ベルリンは、選手交代で攻撃陣を入れ替えて打開を図ったが、同点弾を決めることができない。0-1で迎えた後半終了間際、次のゴールを奪ったのはブレーメンだった。91分、浮き球の縦パスに反応したフントが最終ラインの裏を取ると、ペナルティーエリアに進入。対応した相手DFをかわし、落ち着いて左足シュートを決めた。

 試合は0-2で終了。ヘルタ・ベルリンは完封負けを喫し、勝ち点を伸ばすことはできなかった。なお、細貝はフル出場を果たした。

【スコア】
ブレーメン 2-0 ヘルタ・ベルリン

【得点者】
48分 フント(ブレーメン)
91分 フント(ブレーメン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA