2014.05.02

残り2戦、3位確保へ…ドラクスラー「依然として僕たちが有利」

ドラクスラー
シャルケのドラクスラーが3位争いに言及 [写真]=Bongarts/Getty Images

 3日に行われるブンデスリーガ第33節で、フライブルクと日本代表DF内田篤人所属のシャルケが対戦する。

 リーグ戦32試合を終えて勝ち点58、3位につけているシャルケ。2連敗で迎える敵地での一戦を前に、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、チャンピオンズリーグ本戦出場圏内の3位争いについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シャルケは、2連敗で勝ち点を伸ばせず、4位レヴァークーゼンと勝ち点差3、5位ヴォルフスブルクと同4差に迫られている。ドラクスラーは、「(シャルケが敗れた)前節、運の良いことに、レヴァークーゼンとヴォルフスブルクも勝ちを逃している。もちろん、両チームとも(引き分けで)勝ち点1を縮めてはいるけどね。とにかく、僕たちは残された試合に勝たなければならない」と、コメントした。

 リーグ戦は残り2試合だが、「当然、他の2チームも、これからの2試合で勝つチャンスがある。そのことは僕たちもわかっている。でも、依然として僕たちが有利な立ち位置にいることに変わりはない。ライバルチームも、僕たちが手にしているリードが自分たちの物だったら、と思っているはず。そのリードを、僕たちが今持っているんだ。もちろん、彼らに追われるのは心地良いものではない。それでも僕たちは今、全てを自分たちで決められるポジションにいる」と、自力での3位確保へ自信を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る