2014.04.28

バルサが2点差を逆転…敵地でビジャレアル撃破、優勝に望みつなぐ

メッシ
逆転弾を決めたメッシ(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第35節が27日に行われ、ビジャレアルとバルセロナが対戦した。

 リーグ戦34試合を終えて、勝ち点81のバルセロナ。26日に今節のオサスナ戦に臨み、4-0で快勝したレアル・マドリード(1試合未消化)が勝ち点82で2位となり、バルセロナは暫定3位の状態でアウェーゲームに臨んだ。

 先制したのはビジャレアルだった。前半終了間際、自陣深くでのパスカットからカウンターを発動。左サイドへ展開し、最後は中央へのパスにカニが合わせて、右足シュートでゴールネットを揺らした。前半はビジャレアルの1点リードで終了した。

 ビジャレアルは55分にリードを広げる。右サイドを駆け上がったハビエル・アキーノのクロスに、ファーサイドのマヌ・トリゲロスが反応。ヘディングシュートを決め、スコアは2-0となった。

 2点ビハインドとなったバルセロナは、62分に2選手を交代。シャビ・エルナンデスとアレクシス・サンチェスに代えて、セスク・ファブレガスとクリスティアン・テージョをピッチに送り出した。すると、反撃のゴールは65分に生まれた。セスクとアンドレス・イニエスタを中心にゴール前で鮮やかなパス交換を見せると、右サイドへ展開。オーバーラップしたダニエウ・アウヴェスがペナルティーエリア内でパスを受け、中央へ折り返すと、ビジャレアルのガブリエル・パウリスタに当たってコースが変わったボールが、ゴールへ転がり込んだ。

 1点差に迫ったバルセロナは、78分に同点に追いつく。右サイドでダニエウ・アウヴェスがクロスを上げると、ニアサイドのビジャレアルDFの頭上を越えたボールが、マテオ・ムサッキオの頭に当たってゴールへ。2つ目のオウンゴールで、バルセロナがスコアを2-2とした。

 バルセロナはさらに83分、逆転ゴールを奪う。セルヒオ・ブスケツがペナルティーエリア手前までドリブルで持ち込み、セスクへ浮き球のパスを送る。セスクがヘディングで中央へ折り返すと、待っていたのはリオネル・メッシだった。右足ボレーを叩きこみ、試合をひっくり返した。

 試合は3-2で終了。バルセロナが0-2からの逆転劇を見せ、敵地で勝ち点3を獲得した。バルセロナの勝ち点は84で、暫定2位に再浮上。首位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差は4となっている。

【スコア】
ビジャレアル 2-3 バルセロナ

【得点者】
46分 カニ(ビジャレアル)
55分 トリゲロス(ビジャレアル)
65分 オウンゴール(パウリスタ、ビジャレアル)
78分 オウンゴール(ムサッキオ、ビジャレアル)
83分 メッシ(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る