2014.04.27

チェルシーのアザール「全試合、決勝のような気持ちで臨む」

アザール
チェルシーのアザールがリヴァプール戦を前にコメントした [写真]=Getty Images

 27日に行われるプレミアリーグ第36節で、リヴァプールとチェルシーが対戦する。

 リーグ戦35試合を終えて勝ち点80のリヴァプールと、同75で2位のチェルシー。勝ち点差5で迎える大一番を前に、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 25日夜にクラブの公式チャンネルのインタビューに応えたアザールは、リヴァプール戦について、「僕たちがチャンピオンになりたいと思ったり、チャンピオンズリーグを獲得したいと思うなら、全ての試合で勝利を欲することが大事だと思う。全ての試合に、決勝戦のような気持ちで臨む必要があるんだ」と、話した。

 そして、「今シーズンのリヴァプールは、とても良いパフォーマンスを見せているね。特に多くのゴールを挙げている。とても難しい試合になるだろうね」と、展望を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る