FOLLOW US

細貝萌がフル出場したヘルタ、快勝で10試合ぶりの白星

ヘルタ・ベルリンにとって、久しぶりの勝利となった [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第32節が26日に行われ、日本代表MF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンとブラウンシュヴァイクが対戦。細貝は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだヘルタ・ベルリンは、前半をスコアレスで折り返したが、61分に先制点を奪う。右CKがゴール前にこぼれたところを、ジョン・アンソニー・ブルックスが左足で押し込んだ。

 均衡を破ると、77分にも追加点をマーク。アドリアン・ラモスのシュートがGKに弾かれたところをサミ・アラギが詰めて、ゴールネットを揺らした。

 2ゴールを挙げたヘルタ・ベルリンは、守備陣も完封。2-0と快勝して、10試合ぶりの白星を挙げた。なお、細貝はフル出場している。

【スコア】
ヘルタ・ベルリン 2-0 ブラウンシュヴァイク

【得点者】
61分 ブルックス(ヘルタ・ベルリン)
77分 アラギ(ヘルタ・ベルリン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA