2014.04.26

ベルギー代表ミララス「ヤヌザイをW杯に連れて行くべきではない」

ミララス
20日のプレミア第35節マンチェスター・U戦で1ゴールを挙げたミララス [写真]=Getty Images

 エヴァートン所属のベルギー代表MFケヴィン・ミララスは、マンチェスター・Uに所属する19歳のMFアドナン・ヤヌザイを、ブラジル・ワールドカップに連れて行くべきではないと語った。イギリス誌『FourFourTwo』が報じた。

 ミララスは、ヤヌザイがベルギー代表を選んだことを喜んではいるが、代表での経験がない選手を、6月に開催が迫っているワールドカップに出場させるのは間違っていると次のようにコメントした。

「決断にはかなりのプレッシャーがあったと思う。彼はとてもいい選手だから、彼の選択はベルギー代表にとってとても良いことだ。でもブラジルには行くべきではないと思う。代表メンバーを知らず、最近クラブでもあまり試合に出場していない選手のために、他の良い選手が外されるのはフェアではない。代表チームに良い選手が足りないわけではない。実際彼と同じポジションで良い選手はたくさんいる。だから彼にとってタフなことになるだろう。まだユナイテッドで彼のポジションを確立しているわけではない。だから僕は、ユーロ2016が彼にとって現実的な目標だと思う」

 ベルギー代表を選んだことを、マルク・ヴィルモッツ代表監督を通じて、23日に発表されていたヤヌザイは、今シーズンのプレミアリーグで24試合に出場し4ゴール、3アシストを記録している。

 ミララスは20日に行われたプレミアリーグ第35節のマンチェスター・U戦で、そけい部を負傷し、今シーズン残りの試合を欠場することが決定的となっているが、ワールドカップまでには回復し、代表チームに合流できる見込みとなっている。同選手はベルギー代表としてワールドカップ予選の9試合に出場し2ゴール挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る