2014.04.24

マンUのヤヌザイ、ベルギー代表を選択…コソボ代表などは辞退

ヤヌザイ
ベルギー代表として戦うことを決めたヤヌザイ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するMFアドナン・ヤヌザイがベルギー代表を選んだことを、マルク・ヴィルモッツ代表監督が明かした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ベルギー生まれのヤヌザイは、ベルギー、アルバニア、コソボ、そしてイングランドの代表になれる可能性をもっていたが、今回ベルギー代表を選んだとヴィルモッツ監督が自身のツイッターで発表した。

「ヤヌザイが今後のサッカー人生でベルギー代表としてプレーする、という正式な承認を受け取った」

 この件について、マンチェスター・Uの公式HPでは、ヤヌザイがこのコメントを認めたことを発表している。

 現在イングランド代表のコーチを務める、元マンチェスター・UのDFギャリー・ネヴィル氏は「それは個人の選択だ。彼はハッピーだと思う。彼自身の国籍や、気持ち、感情の話だから、敬意を払わなければならない」とコメントしている。

 ヤヌザイは、今シーズンの2013年9月14日に行われたプレミアリーグ第4節のクリスタル・パレス戦でトップチームデビューを飾った。その後リーグ戦24試合に出場し、13試合で先発、4ゴール、3アシストをマークしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る