FOLLOW US

王者バイエルンが連敗脱出…最下位に快勝でリーグ4試合ぶり白星

勝利を喜ぶバイエルン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第31節が19日に行なわれ、ブラウンシュヴァイクとバイエルンが対戦した。

 既に優勝を決めているバイエルンは、リーグ戦で約2年半ぶりの連敗中。最下位とのアウェー戦だったが、スコアレスで前半を折り返した。

 後半に入っても得点できずにいたが、75分にクラウディオ・ピサロが先制点をマーク。ついに均衡を破ると、86分にはマリオ・マンジュキッチが追加点を挙げた。

 終盤に突き放したバイエルンは、守備陣もブラウンシュヴァイクを完封。2-0で勝利して、リーグ戦4試合ぶりの白星を挙げた。

【スコア】
ブラウンシュヴァイク 0-2 バイエルン

【得点者】
75分 ピサロ(バイエルン)
86分 マンジュキッチ(バイエルン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA