FOLLOW US

シャルケのコラシナツがリーグ終盤へ抱負「最優先事項はCL出場」

シャルケのコラシナツがシュトゥットガルト戦を前にコメント [写真]=Getty Images

 20日に行われるブンデスリーガ第31節で、日本代表DF酒井高徳のシュトゥットガルトと、同DF内田篤人所属のシャルケが対戦する。

 リーグ戦30試合を終えて勝ち点58、3位につけているシャルケ。敵地での一戦を前に、ドイツ人DFセアド・コラシナツが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 コラシナツは、「土曜日(12日)に彼らがボルシアMGと戦っている(第30節、1-1の引き分け)のを見たけど、とても良いサッカーをしていた。だから、何が僕たちを待ち受けているかはわかっている。相手は最後まで全力で戦ってくると思う。だから、僕たちもそれに耐えなければならない」と、コメント。好調の要因について、「最近よく言われていることだけど、僕たちは冬季休暇を通して、チームとしての親密度が高まったんだ。集団として、非常に良く機能している。それぞれが他のメンバーのために動いて、誰も走ることや対人戦に臨むことを惜しまない。これがプラスになっていると思う。ピッチでもそれがはっきり見て取れる」と、話した。

 そして、現在3位に位置していることについて、「まずは(順位表の)下を見るね。最も大事なのは、僕たちがチャンピオンズリーグ出場権を獲得すること。それができれば、ここ数カ月間、がんばって目指していた大きな目標を達成したことになる。最後に(2位)ドルトムントを追い抜くことができれば、それはもちろんすばらしいこと。でも、最優先事項は、チャンピオンズリーグに出場することだ」と、語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA