FOLLOW US

モナコ、アトレティコからシメオネ監督とD・コスタの両取りを計画か

好調アトレティコ・マドリードを支えるシメオネ監督(左)とジエゴ・コスタ(右) [写真]=Getty Images

 フランス誌『France Football』によると、モナコがアトレティコ・マドリードからディエゴ・シメオネ監督とスペイン代表FWジエゴ・コスタの両取りを計画しているとのことだ。

 現在、リーグ・アンで2位に着けているものの、首位パリSGから10ポイント離され、優勝は極めて厳しい状況にあるモナコ。オーナーを務めるロシアの大富豪ドミトリー・リボロフレフ氏が、リーガ・エスパニョーラでは首位を走り、チャンピオンズリーグでも準決勝に進出したアトレティコ・マドリードの指揮官と大黒柱に熱視線を送っているという。

 クラウディオ・ラニエリ監督の今シーズン限りでの退団がまことしやかに囁かれているモナコは、すでにレアル・マドリードでアシスタントコーチを務めるジネディーヌ・ジダン氏など、多くの指導者が後任候補として取り沙汰されているが、ここに来てシメオネ監督が本命に浮上した模様だ。この話が実現した場合、シメオネ監督は、昨シーズンまでアトレティコ・マドリードに在籍したコロンビア代表FWラダメル・ファルカオと再会することになる。

 とはいえ、チェルシーやレアル・マドリードなど、多くのビッグクラブからの関心が伝えられているファルカオも、この夏の移籍が盛んに噂されている。それゆえモナコは、ファルカオが退団する場合、その後釜としてジエゴ・コスタの獲得に向かう構えのようだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA