FOLLOW US

優勝遠のくドローとなったマンC「チーム全員が失望している」

優勝争いを繰り広げる中、手痛いドローとなった [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第26節の延期分が16日に行なわれ、3位のマンチェスター・Cはホームに最下位のサンダーランドを迎え、2-2で引き分けた。

 開始3分に先制点を挙げたマンチェスター・Cのブラジル代表MFフェルナンジーニョは、「良い形で試合に入ることに成功したが、コントロールを失い、サンダーランドは僕達より良くプレーしたよ」とクラブ公式HPにコメント。「終了間際に決勝点を決めようとしたけど、できなかった」と、勝利を逃したことを悔やんだ。

 消化試合は1試合少ないものの、首位のリヴァプールとは勝ち点6差、2位のチェルシーとは同4差に詰めるにとどまったことで、「上位2チームが勝ち点を取りこぼす事を信じなければならない」と語るとともに、「チーム全員が今日の結果に失望している。良いプレーができず、結果を得られなかった」と嘆いた。

 一方、「僕達は信じ続けなければならない」とフェルナンジーニョ。「まだ5試合残っているし、21日のウェスト・ブロムウィッチとの試合で再び勝利する必要がある」と、闘志を失っていなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA