2014.04.17

ギュンドアンとの契約延長を喜ぶドルト「来季はもっと強くなる」

復帰を目指すギュンドアン [写真]=Getty Images

 ドルトムントの最高経営責任者を務めるハンス・ヨアヒム・バツケ氏が、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの契約延長について、日本語版クラブ公式HPで言及した。

 バツケ氏は、ギュンドアンが2016年6月まで契約を1年延長したことについて、「イルカイが少なくとも更に2年間、クラブにいることになってよかったよ」とコメント。「実現させることは簡単ではなかった」と語りながらも、契約延長に漕ぎ着けた経緯を明かした。

「細かい手続きを全てこなし、イルカイ本人と彼の父親とも話し合い信頼関係を築いてくれた(クラブのゼネラル・マネージャーを務める)ミヒャエル・ツォルクの功績を称えたいね。交渉がうまくいって本当によかった。これで、来シーズンはチームがもっと強くなるだろうね」

 ギュンドアンは、2013年8月に行われたパラグアイとの親善試合で背中を負傷。今シーズンのリーグ戦は2試合の出場にとどまっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る