2014.04.17

先制点で国王杯制覇に貢献…レアルのディ・マリア「大きなご褒美」

ディ・マリア
先制点を決めたレアルのディ・マリア [写真]=Real Madrid via Getty Images

 コパ・デル・レイ決勝が16日に行われ、バルセロナとレアル・マドリードが対戦。レアル・マドリードが2-1で勝利を収め、3シーズンぶり19回目の大会制覇を果たした。

 試合後、レアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 11分に先制点を決めたディ・マリアは、「チームでの取り組みが良くできて、皆にとっての喜びになった。1年を通してやってきたことへの大きなご褒美だ」と、喜びのコメント。「まずはここにいる人たちで祝って、この後はマドリードに行ってお祝いを続けるよ」と、話した。

 そして、「僕たちが考えていたように、物事がうまく回っている。ホテルからスタジアムに行く時も、多くの人たちが応援してくれた。僕たちがやったこと、その全ては彼らのためのものだよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る