2014.04.14

1得点で快勝に貢献…インテルのパラシオ「強い精神力を見せた」

パラシオ
サンプドリア戦で1得点を挙げたパラシオ(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第33節が13日に行われ、サンプドリアと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。インテルが4-0で快勝し、5試合ぶりの勝利を収めた。2試合連続で先発した長友はフル出場を果たした。

 試合後、インテルのアルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 チーム4点目を決めたパラシオは、「難しい試合になることはわかっていた。サンプドリアは良いサッカーをやるチームだからね。強い精神力を見せて、良い試合ができた。皆、とても喜んでいるよ」と、コメント。「前半の方が苦戦を強いられた。こちらが先制した後、サンプドリアは10人でも危険なプレーを何度も見せた。幸いにも、絶好調のサミール(ハンダノヴィッチ)がすばらしいセーブをしてくれたね」と、勝利を振り返った。

 そして、「イタリアのリーグが非常に厳しいということはわかっている。どのようなチームが相手でも、勝つことも負けることもあり得る。僕たちとしては、今まで通りに練習に打ち込み続けるだけだ」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る