2014.04.14

細貝萌が古巣戦でフル出場…ヘルタは競り負けて8試合未勝利

古巣戦となった細貝萌 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第30節が13日に行なわれ、レヴァークーゼンと日本代表MF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンが対戦。細貝は先発出場した。

 7試合勝利のないヘルタ・ベルリンだったが、アウェー戦に臨むと、開始直後に失点。左サイドからクロスを上げられると、ゴール前のシュテファン・キースリングにダイビングヘッドを決められて、先制を許した。

 敵地でビハインドを負うと、24分にもレヴァークーゼンのユリアン・ブラントにループシュートを決められて、リードを広げられた。

 2点差をつけられると、38分にセットプレーからザンドロ・ヴァグナーがヘディングで得点。1点差に迫って後半を迎えたが、同点ゴールまでは奪えずにタイムアップとなった。

 敵地で1-2と競り負けたヘルタ・ベルリンは、2試合ぶりの黒星で8試合未勝利。勝ち点37で10位となっている。一方、3試合ぶりの勝利を収めたレヴァークーゼンは、勝ち点51で4位となった。なお、古巣との対戦となった細貝は、フル出場している。

【スコア】
レヴァークーゼン 2-1 ヘルタ・ベルリン

【得点者】
1分 キースリング(レヴァークーゼン)
24分 ブラント(レヴァークーゼン)
38分 ヴァグナー(ヘルタ・ベルリン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る