2014.04.13

首位リヴァプールがマンCとの上位決戦を制して10連勝

ホームでの上位決戦を制したリヴァプール [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 プレミアリーグ第34節が13日に行なわれ、首位のリヴァプールと3位のマンチェスター・Cが対戦した。

 勝ち点4差での上位決戦は、ホームで戦うリヴァプールが開始早々に先制点を奪う。6分にラヒーム・スターリングがルイス・スアレスからのスルーパスを受けると、ペナルティエリア内で落ち着いてシュートを沈め、均衡を破った。

 序盤にスコアが動くと、19分にはマンチェスター・Cのヤヤ・トゥーレが負傷して、ハビ・ガルシアと交代。先制して勢いに乗るリヴァプールは、26分に右CKからスティーヴン・ジェラードがヘディングで合わせた。シュートは、GKジョー・ハートの好セーブに遭ったが、直後の左CKから追加点を奪う。ジェラードのキックからマルティン・シュクルテルがニアサイドでヘディングシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 2点差がつくと、マンチェスター・Cも盛り返しを見せ、前半終了間際にはフェルナンジーニョがゴール前でボレーシュートを放ったが、リヴァプールのGKシモン・ミニョレの好守で得点とはならなかった。

 前半は2点差のまま折り返したが、後半に入ると流れが一変。57分にマンチェスター・Cのダビド・シルバが得点すると、62分にはリヴァプールのグレン・ジョンソンがオウンゴールを犯して、試合は振り出しに戻った。

 試合は、同点後もマンチェスター・Cペースで進んだが、78分にリヴァプールが勝ち越す。右サイドのスローインからマンチェスター・Cのヴァンサン・コンパニがクリアミス。ペナルティエリア内にこぼれたところを、フィリペ・コウチーニョが右足のダイレクトシュートを沈めた。

 勝ち越したリヴァプールは、マンチェスター・Cの反撃を凌ぎ、3-2と勝利。10連勝で15試合負けなしとなり、首位を維持した。

【スコア】
リヴァプール 3-2 マンチェスター・C

【得点者】
6分 スターリング(リヴァプール)
26分 シュクルテル(リヴァプール)
57分 シルバ(マンチェスター・C)
62分 オウンゴール(ジョンソン、リヴァプール)
78分 コウチーニョ(リヴァプール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る