2014.04.13

負傷交代のバイエルンGKノイアー「リスクを避けたかった」

バイエルンのノイアー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第30節が12日に行なわれ、既にリーグ優勝を決めているバイエルンは、ホームで2位のドルトムントに0-3で敗れた。

 2011年の11月以来、リーグ戦で約2年半ぶりの連敗を喫した一戦では、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、負傷で前半のみの出場となった。16日にはドイツ・カップ準決勝のカイザースラウテルン戦控えるが、ノイアー自身は「出場に問題ない」とクラブ公式HPを通して明かした。

「意味もなく交代したわけではないよ。リスクを避けたかったんだ。ドイツ・カップにコンディションを合わせる方が大切」と、軽傷を強調したノイアー。3シーズン連続の決勝進出をかけたカイザースラウテルン戦への出場に、影響がないことをアピールした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る