2014.04.13

フィテッセが打ち負けて、5試合勝利なし…ハーフナーは途中出場

試合は壮絶な打ち合いとなった [写真]=VI-Images via Getty Images

 エールディビジ第32節が12日に行なわれ、カンブールと日本代表FWハーフナー・マイクの所属するフィテッセが対戦。ハーフナーはベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだフィテッセは、21分にケルヴィン・レールダムが先制点を奪う。しかし、25分にカンブールのマルタイン・バルトに得点されて追いつかれると、29分にはレールダムのオウンゴールで試合をひっくり返された。

 フィテッセは、39分にクリスティアン・アツ、56分にベルトランド・トゥラオレがゴールを挙げ、再逆転した。ところが、カンブールのバーソロミュー・オグベチェに64分に得点を許して追いつかれると、69分には再びバルトにゴールを割られ、リードを奪われてしまった。

 結局、フィテッセは3-4と打ち負け、3試合ぶりの黒星で5試合未勝利。勝ち点59で3位のままとなった。なお、ハーフナーは後半から出場した。

【スコア】
カンブール 4-3 フィテッセ

【得点者】
21分 レールダム(フィテッセ)
25分 バルト(カンブール)
29分 オウンゴール(レールダム、フィテッセ)
39分 アツ(フィテッセ)
56分 トゥラオレ(フィテッセ)
64分 オグベチェ(カンブール)
69分 バルト(カンブール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る