2014.04.13

シュトゥットが土壇場の失点で勝ち星逃す…酒井高徳は出場せず

終盤の同点ゴールで引き分けに終わった [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第30節が12日に行なわれ、ボルシアMGと日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。酒井はベンチスタートだった。

 敵地に乗り込んだシュトゥットガルトは、12分にダニエル・ディダヴィがペナルティエリア内でこぼれ球に反応。左足でシュートを蹴り込み、先制に成功した。

 ディダヴィのゴールでリードを奪うと、前半を1点差のまま折り返す。後半に入ってもリードを保っていたが、試合終了間際の89分に左サイドからクロスを上げられると、ゴール前のフアン・アランゴに得点されてしまい、土壇場で同点に追いつかれた。

 結局、試合は1-1のままタイムアップを迎え、シュトゥットガルトは5試合ぶりのドローで勝ち点28の15位。ボルシアMGは7試合ぶりの引き分けで、同49の暫定5位となっている。なお、酒井に出番はなかった。

【スコア】
ボルシアMG 1-1 シュトゥットガルト

【得点者】
12分 ディダヴィ(シュトゥットガルト)
89分 アランゴ(ボルシアMG)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る