2014.04.11

C・ロナウド、バルサとの国王杯決勝欠場か…2週間離脱の可能性

C・ロナウド
CL欠場でベンチに座るC・ロナウド [写真]=VI-Images via Getty Images

 レアル・マドリードは、クラブ公式HPでポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが検査の結果、左足ハムストリングの筋肉に損傷が見つかったと発表した。離脱期間についての公式発表はなかったが約2週間の離脱になると見込みだとスペイン紙『アス 』が伝えている。

 C・ロナウドは5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節レアル・ソシエダ戦と8日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのドルトムント戦を欠場。検査結果の発表があった10日の朝は練習場に姿をみせていない。このけがにより19日に行われるコパ・デル・レイ決勝バルセロナ戦は欠場の可能性が高い。また22、23日に行われる チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグも欠場の可能性が出てきた。

 C・ロナウドは、リーグ戦28ゴールを記録しており得点ランキングトップ。レアル・マドリードは、現在リーグ3位で1位アトレティコ・マドリードとは勝ち点差3でリーグ優勝の可能性を残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る