2014.04.09

ミランのガッリアーニ副会長「本田ら1月の補強は成功だ」

本田圭佑
ACミラン本田圭佑 [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長がミランのチーム状況について明言した。イギリス誌『FourFourTwo』が伝えている。

 ガッリアーニ副会長は、本田やモロッコ代表MFアデル・ターラブト、フランス代表DFアディル・ラミを1月に補強したことが成功だったことを次のように語った。

 「今シーズン、チームは不調だが、1月に獲得した選手たちがチームのパフォーマンスを高めている。本田とターラブトの二人は中盤にいいバランスをもたらして、ラミも守備で良くやっている。チームは勝利のおかげで雰囲気が良くなっている」

 また本田については「本田はアジアで一番の選手なのは分かっているが、まだ時間が必要だ。ミランの10番を背負うに値することは、いずれ本田自身が証明してくれるだろう」とコメント。

 ミランは最近リーグ戦3連勝で、復調の兆しをみせており、「15日前は何もかも間違いに思えた。しかし、いい結果は流れを良くする。セードルフ監督を選んだのは彼が良い監督になると思ったからだ。次の2試合で勝利するために集中しなければならない。その試合の結果や内容次第で、今年の目標を決めるだろう」とも語った。

 本田は7日に行われた第32節ジェノア戦でリーグ戦初ゴールを挙げている。ミランは現在11位でEL出場権が獲得できる5位インテルとは5ポイント差がある。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る