2014.04.09

シャビがバルサへの移籍活動禁止処分に不満「不公平なもの」

シャビ・エルナンデス
移籍活動禁止処分について言及したシャビ [写真]=VI-Images via Getty Images

 バルセロナのスペイン代表MFシャビ・エルナンデスが記者会見に出席。FIFA(国際サッカー連盟)から受けた移籍市場での活動禁止処分に言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シャビは、「ロッカールームとクラブ側は、今回の処分がバランスを欠いた不公平なものだと思っている。ラ・マシア(バルセロナの下部組織)は全くもって正しく機能している。それを最大限、守るつもりだ。結局、なんでもなかったという状況になることを望んでいる」と、コメントした。

 そして、「今シーズンは僕たちにあらゆることが起きたが、内側からより強く、競争力が増したと感じている。こういった苦境がチームを1つにするんだ」と、話した。

 18歳未満の選手獲得に関するルール違反があったとして、バルセロナは2日、FIFAから罰金45万スイスフラン(約5300万円)と、2014年夏、2015年冬の移籍市場における活動禁止の処分を受けた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る