2014.04.09

ローマのFWデストロが試合中の暴力行為で4試合の出場停止処分

チームメイトと喜ぶデストロ(右) [写真]=Getty Images

 セリエAを運営するレガ・カルチョは8日、イタリア代表FWマッティア・デストロに対して、リーグ戦4試合の出場停止処分を科したと発表した。

 6日に行われたセリエA第32節のカリアリ戦で、デストロは同代表DFダヴィデ・アストリの顔を殴打していたことが、試合後のテレビ画像の分析で明らかとなり、3試合の出場停止と、同試合で提示されていたイエローカードで累積警告となり1試合の出場停止で、計4試合の出場停止処分となった。

 この試合ハットトリックの活躍を見せたデストロは、今シーズンのリーグ戦18試合に出場して13ゴールをマークしている。現在リーグ戦2位のローマは、首位ユヴェントスとの勝ち点差が8。残り6試合中4試合を好調なデストロ抜きで戦わなければならない。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る