2014.04.07

酒井宏樹が7試合ぶり出場なし…ハノーファーは最下位に敗れ4連敗

出番なしだった酒井宏樹 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第29節が6日に行なわれ、ブラウンシュヴァイクと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。酒井はベンチスタートだった。

 ハノーファーは、アウェーで最下位との対戦だったが、14分にブラウンシュヴァイクのドミ・クンベラに得点を許して先制されると、続く21分にもロングボールに反応したハヴァード・ニールセンにもゴールを割られ、序盤で2点のビハインドを負った。

 2点差のまま後半を迎えると、62分にアンドレ・ホフマンが一発退場となってしまった。追いかける展開で数的不利に陥ると、試合終了間際の89分にはヤン・ホッホシァイドにダメ押しゴールを決められて、3失点。攻撃陣も不発に終わり、0-3と完封負けで4連敗を喫した。

 なお、酒井に出番はなく、7試合ぶりの欠場となった。

【スコア】
ブラウンシュヴァイク 3-0 ハノーファー

【得点者】
14分 アラギ(ブラウンシュヴァイク)
30分 ニールセン(ブラウンシュヴァイク)
89分 ホッホシァイド(ブラウンシュヴァイク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る