2014.04.05

シャビ・アロンソがシーズン終盤を展望「各試合が決定的なもの」

シャビ・アロンソ
シャビ・アロンソがシーズン終盤を展望した [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表MFシャビ・アロンソが、チームの現状を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シャビ・アロンソは、「白熱の戦いとなる6週間が残っていて、各試合が決定的なものだ。何を懸けているのかをわかっているから、最高の状態でいなければならない。何人かの離脱選手がいる。戦力になれる自分たちは準備を整えておかなければいけない。これからハードな時期がやって来るからね」と、今後を展望。「リーガとチャンピオンズリーグのどちらかというのは選びにくい。まだ全てが複雑だ。チャンピオンズリーグでは、まだ道が残っていて、特別な魅力と威厳がある。だけど、選択の問題ではなくて、全ての大会で優勝を目指して戦わなければならない。全ての大会で自分たちは大きなチャンスを持っている。リーガでは、昨シーズンよりも良い状態で来ている」と、話した。

 そして、シャビ・アロンソは自身の調子に言及し、「自分の調子は良い。これから試合が重なる時期が来るし、しっかりと回復して、100パーセントの状態で試合に臨まないといけない。全試合で良いパフォーマンスを見せられるものではないけど、安定したプレーを維持するように努めている。4-3-3のシステムでは、周りの選手をサポートしながらしっかりプレーしなければいけない。攻撃でも守備でも、チームが1つにならなければいけない」と、語った。

 レアル・マドリードはリーグ戦31試合を終えて勝ち点73で、3位につけている。5日のリーガ・エスパニョーラ第32節では、レアル・ソシエダと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る