FOLLOW US

カシージャスが展望「キャリア最高のシーズンになってほしい」

レアルのカシージャスが今後の展望を語った [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスが、チームの現状を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 レアル・マドリードはリーグ戦31試合を終えて勝ち点73で、3位につけている。5日のリーガ・エスパニョーラ第32節では、レアル・ソシエダと対戦するが、カシージャスは、「僕たちは、上にいる2チーム(アトレティコ・マドリードとバルセロナの結果)がどうなったかをプレーする前に知ることになる。僕たちには何の失敗も許されない。この試合は非常に重要だ。難しいアウェーでの試合であり、勝ち点3を獲らなければならない」と、試合を展望した。

 レアル・マドリードと勝ち点3差で首位のアトレティコ・マドリード、同2差で2位のバルセロナについては、「僕は明日(5日)、つまづいてほしい。やるべきことは僕たちが取りこぼさないこと。それが最も重要だ。自分たちのことを心配して、全ての勝ち点を獲得したうえで、何が起こるか様子を見る。最終節で彼らが直接戦うことを、僕たちはわかっている。全チームが勝負を懸けている」と、コメント。そして今後を見据えて、「僕のキャリアで最高のシーズンになってほしい。自分がプレーしている2つの大会(コパ・デル・レイとチャンピオンズリーグ)、そしてもちろん、リーガで優勝できることを願っている。シーズンの最後に評価をすることになるだろう。僕にとっては悪くはない。コパ・デル・レイでは決勝にたどり着いているし、チャンピオンズリーグでは、準決勝に進出する可能性があるから、ポジティブだ。決勝への切符を手に入れられるか見てみよう。簡単にはいかないだろうけどね」と、語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA