2014.04.05

レアル指揮官、C・ロナウド欠場に言及「休養を与えることを決断」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督(右)がC・ロナウドの欠場に言及 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 5日に行われるリーガ・エスパニョーラ第32節で、レアル・ソシエダとレアル・マドリードが対戦する。

 リーグ戦31試合を終えて勝ち点73、3位につけているレアル・マドリード。敵地での一戦を前に、カルロ・アンチェロッティ監督が、同試合の招集メンバーから外れたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、クリスティアーノ・ロナウドについて、「少し疲れているし、リスクを避けるために、彼には休養を与える。大事な試合が(今後も)あるし、ソシエダ戦では彼をマドリードに残して、休んでもらう。練習はできるし、準備はできている」と、コメント。休養のためにメンバーから外したことを明かし、「火曜日(8日、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのドルトムント戦)はより良い状況にいるだろうし、連戦に向けて、より良いコンディションに復活するだろう。クリスティアーノと話をして、休養を与えることを決断した。彼は全ての試合でプレーを望んでいる。それは良いことだし、彼自身に問題は抱えていない」と、話した。

 アンチェロッティ監督は、クリスティアーノ・ロナウドが欠場する一戦での選手起用にも言及し、「クリスティアーノの穴を埋める選手のオプションはいくつもある。(アルバロ)モラタがプレーできるし、彼はFWのポジションでの動きができる。イスコはプレーをする。(アンヘル)ディ・マリアはメンバー入りするが、先発ではなく、ベンチスタートになるだろう。体重を落としているが、ジムで調整したから、明日はより良いコンディションになっているはず。どのような状況か待たないといけないが、自分はより元気なメンバーを送り出す。(ギャレス)ベイルはとても良い状態だ。良い働きをしているし、安定している。明日の試合に関しては、彼のポジションを変更することは1つのオプションになるだろう」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る