2014.03.31

バイエルンに痛手、チアゴ・アルカンタラが6週間以上の離脱へ

チアゴ・アルカンタラ
チアゴ・アルカンタラ(右)が負傷離脱へ [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは30日、スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが、右ひざ内側じん帯の部分断裂と診断されたことを発表した。離脱期間は6~8週間の見込みと伝えられている。

 チアゴ・アルカンタラは、29日に行われたブンデスリーガ第28節ホッフェンハイム戦に先発出場したが、25分に負傷交代していた。同選手の負傷について、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、「悪いニュースだ。彼の不在によって、困ることになるだろう」と、コメントした。

 今シーズンからバイエルンに所属するチアゴ・アルカンタラは、リーグ戦16試合に出場して2得点を記録している。

 バイエルンは4月1日に、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る