2014.03.28

V・バルデスの負傷を悲しむイニエスタ「僕からもエールを」

ビクトル・バルデス
セルタ戦で負傷したV・バルデス [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、同代表GKビクトル・バルデスの負傷に言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 イニエスタは、「全てが少し変な感じだ。彼のこと、取り巻く周囲の状況とこれからのこと、その全てがね」と、コメント。「宿命的なニュースだが、今は一刻も早く回復することが大事だし、僕からもエールを送りたい」と、語った。

 ビクトル・バルデスは、26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節のセルタ戦で負傷。相手の直接FKをキャッチした際に、着地で右ひざを痛め、24分に途中交代を余儀なくされた。試合後の検査で、右ひざ前十字じん帯損傷との診断結果が発表された。手術は31日に行われる。なお、スペイン紙『マルカ』は、ビクトル・バルデスの負傷具合について、全治6~8カ月と報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る