2014.03.27

クラシコ敗戦から中2日…レアルがセビージャに逆転負け、3位転落

クリスティアーノ・ロナウド
C・ロナウドが先制点を決めたが、レアルは逆転負けを喫した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第30節が26日に行われ、セビージャとレアル・マドリードが対戦した。

 リーグ戦29試合を終えて勝ち点70、前節のバルセロナ戦で敗れて2位に後退したレアル・マドリード。敗戦から中2日で迎える敵地での一戦では、クリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマ、ギャレス・ベイルらが先発出場した。

 レアル・マドリードは敵地で先制に成功する。14分、ゴール正面、やや左側でFKを得ると、クリスティアーノ・ロナウドが直接ゴールを狙う。壁に当たったシュートは、軌道を変えてGKの逆を取り、ゴールに吸い込まれた。

 1点リードを奪ったレアル・マドリードだが、5分後に同点弾を献上。セビージャが右サイドから突破すると、ホセ・アントニオ・レジェスが蹴り込んだ縦パスにカルロス・バッカが反応し、ペナルティーエリア内からシュートを決めた。前半は1-1で終了した。

 後半は1-1のまま推移。レアル・マドリードは67分、アシエル・イジャラメンディに代えてイスコを投入し、打開を図る。しかし、次の得点を挙げたのはセビージャだった。72分、カウンターで敵陣に進入し、左サイドから突破。後方からのスルーパスに、カルロス・バッカが反応すると、最終ラインの背後を取り、ペナルティーエリア内でGKとの一対一を制した。

 試合は2-1で終了。セビージャがホームで逆転勝利を収めた。レアル・マドリードは23日のバルセロナ戦に続く敗戦で、今シーズン初の2連敗。3位に転落した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング