2014.03.27

フル出場の清武がゴールを演出…酒井高との日本人対決を制す

清武弘嗣
シュトゥットガルト戦にフル出場した清武(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第27節が26日に行われ、日本代表MF長谷部誠、清武弘嗣が所属するニュルンベルクと、日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトが対戦した。負傷中の長谷部は欠場、清武と酒井は先発出場している。

 前節終了時点で17位のニュルンベルクと15位のシュトゥットガルトが激突した一戦は、前半終了間際に動く。43分、ニュルンベルクは清武からのパスを受けたヨシップ・ドルミッチが、ドリブルで中央を突破。酒井をかわして右足を振り抜き、先取点を奪った。

 1点をリードしたニュルンベルクは、54分に追加点を奪う。右サイドからのクロスに対し、ゴール前に走り込んだドルミッチがダイレクトで合わせてリードを広げた。

 アウェーのシュトゥットガルトも反撃を試みたが、最後まで得点は奪えず。試合はこのまま終了となり、2-0でニュルンベルクが勝利を収めている。

 ホームでリーグ戦5試合ぶりの白星を手にしたニュルンベルクは、残留圏内である14位に浮上。一方、敗れたシュトゥットガルトは17位に転落した。なお、清武はフル出場、酒井は69分に途中交代している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る