FOLLOW US

2位ドルトと3位シャルケのルール・ダービーはドロー決着

ライバル対決は引き分けに終わった [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第27節が25日に行われ、2位のドルトムントと日本代表DF内田篤人の所属する3位のシャルケが対戦。内田は負傷のため、ベンチ外だった。

 ドルトムントのホームで行われた上位対決の“ルール・ダービー”は、互いに決め手を欠き、スコアレスで前半を折り返す。後半も無得点の時間帯が続くと、ドルトムントはピエール・エメリク・オーバメヤンとユリアン・シーバーを投入。シャルケも、アントニー・アナンやチネドゥ・オバシらをピッチに送り出した。

 両チームともに選手交代で打開を図ったが、最後まで均衡は崩れず、0-0のままタイムアップ。互いに勝ち点1を積み上げ、ドルトムントは勝ち点52の2位、シャルケは同51で3位のままとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO