2014.03.25

バイエルンのボアテング、古巣ヘルタ戦で「優勝できたら特別」

ボアテング
古巣ヘルタ戦にブンデス優勝を懸けるバイエルンのボアテング [写真]=Bongarts/Getty Images

 25日に行われるブンデスリーガ第27節で、日本代表MF細貝萌のヘルタ・ベルリンとバイエルンが対戦する。

 リーグ戦26試合を終えて勝ち点74を積み上げ、首位を独走するバイエルン。勝てば史上最速での優勝、ブンデスリーガ連覇が決まる敵地での一戦を前に、ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ボアテングはヘルタの下部組織出身。約5年間、ヘルタで過ごした後、ハンブルガーSVに移籍し、マンチェスター・Cを経て、2011年にバイエルンに加入した。ボアテングは、古巣について、「全てが始まった場所。僕はベルリンの男だ」と、コメントした。

 優勝に王手をかけた状態で古巣の本拠地に乗り込むが、ボアテングは、「初めてブンデスリーガに出場したスタジアムで、リーグ優勝をすることができたら、それは特別なことだ。ベルリナー(ヘルタの選手たち)は、僕たちをつまづかせようと、試合を楽しみにしているよ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る