2014.03.25

次節を見据えるインテルのジョナタン「ミスを繰り返さないように」

 セリエA第29節が23日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとアタランタが対戦。インテルは1-2で敗れ、7試合ぶりの黒星を喫した。前節を筋肉疲労で欠場した長友はベンチスタート。72分に途中出場した。

 試合後、インテルのブラジル代表DFジョナタンが敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ジョナタンは、「難しい試合になることは予想していた。前線にクオリティの高い選手がいるチームが相手だしね。今日の僕たちは、同点に持ち込んでから良い試合をしたと思うよ。チャンスはあったけど、ボールがどうしても(ゴールに)入ってくれない様子だったね。最後には、うちの集中が低下してしまって、アタランタが決勝ゴールを決めるという展開になった」と、敗戦を振り返った。

 そして、「ロッカールームの雰囲気?もちろん、がっかりした気持ちはあるけど、不安感はない。試合の最後に、ファンも拍手をしてくれたしね。サッカーには負ける時もあるものだ。次のウディネーゼ戦(27日の第30節)では、最初から最後まで最高の集中で臨むようにしたい。3日間でしっかりと準備したいね。(ヴァルテル・マッツァーリ)監督とよく話して、今日のミスを繰り返さないようにしないと」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る