FOLLOW US

パリSGが14試合負けなし6連勝で首位独走…2位に勝ち点11差

パリSGは、イブラヒモヴィッチ(右)とカバーニ(左)をはじめ、強力な攻撃陣を擁する [写真]=Getty Images

 リーグアン第30節が21日に行われ、ロリアンとパリSGが対戦した。

 首位のパリSGは、アウェーに乗り込むと、ズラタン・イブラヒモヴィッチやエディンソン・カバーニ、エセキエル・ラベッシらが先発出場した。

 パリSGは、前半終了間際まで得点できずにいたが、41分に均衡を破った。イブラヒモヴィッチから左サイドでパスを受けたカバーニがシュートを放つと、GKが弾く。こぼれ球をイブラヒモヴィッチが押し込み、再びGKに防がれたが、最後はゴール前に走り込んだチアゴ・モッタが詰めて、均衡を破った。

 前半を1点差のまま折り返すと、後半は追加点こそ奪えなかったが、守備陣がロリアンを完封。1-0で勝利を収め、6連勝となった。パリSGは14試合負けなしで、2位のモナコに暫定ながら勝ち点11差をつけて、首位を独走している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA