2014.03.17

メッシが今後に言及「引退するまでバルセロナに留まる」

メッシ
メッシ(右)が自身の今後に言及した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第28節が16日に行われ、バルセロナとオサスナが対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのハットトリックなどで、バルセロナが7-0と大勝した。バルセロナは勝ち点を66に伸ばし、次節(23日)に対戦する首位レアル・マドリードとの勝ち点差4を維持した。

 試合後、メッシが自身の今後について言及した。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 バルセロナとの契約交渉難航が報じられたメッシは、「人々が望んでいる間は、僕はここに留まるよ。僕は引退するまでここにいるつもりだ。このクラブで幸せだからね」と、現役引退までクラブに留まる意向を示した。

 なお、オサスナ戦でハットトリックを達成したメッシは、公式戦と親善試合を合わせてバルセロナでのゴール数を通算371得点に更新。1912年から1927年まで在籍したパウリーノ・アルカンタラ氏の369ゴールを抜き、クラブ史上最多ゴール記録を更新した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る