2014.03.17

ピルロが劇的FK弾…首位ユーヴェがジェノア撃破、20戦負けなし

ピルロ
ピルロ(右)が劇的な決勝点を挙げた [写真]=Getty Images

 セリエA第28節が16日に行われ、ジェノアとユヴェントスが対戦した。

 リーグ戦27試合を終えて23勝3分け1敗、勝ち点72で首位を独走するユヴェントス。4連勝で迎えた敵地での一戦では、ポール・ポグバやフェルナンド・ジョレンテ、アルトゥーロ・ビダルらが先発メンバーに名を連ねた。

 拮抗した展開となった前半、ユヴェントスは20分にマルティン・カセレスが右サイドからアーリークロスを供給。相手DFのクリアがジョレンテに当たり、パブロ・ダニエル・オスヴァルドの下へこぼれる。オスヴァルドは相手GKとの一対一を冷静に制し、ボールを浮かせてGKをかわしてゴールへ押し込んだが、オフサイドの判定。得点は認められなかった。39分には、中央をドリブルで持ち上がったポグバから、絶妙のヒールパスが出される。ペナルティーエリア内でパスを受けたオスヴァルドがシュートを決めたが、またもオフサイド。ユヴェントスは得点を挙げることができず、前半はスコアレスで終了した。

 後半に入っても、均衡が破られないまま試合は推移。71分には、ジェノアがPKを獲得したものの、エマヌエレ・カライオのシュートを、GKジャンルイジ・ブッフォンがセーブ。得点を許さない。ユヴェントスはファビオ・クアリャレッラやマウリシオ・イスラを投入して打開を図るが、得点を奪えず、試合は終盤へ突入した。

 劇的な結末が待っていた。89分、ユヴェントスがゴール正面、やや左側でFKを得ると、アンドレア・ピルロがゴール左隅に突き刺した。

 試合は1-0で終了。ピルロの決勝弾で、ユヴェントスが勝利を収めた。ユヴェントスはリーグ戦5連勝で、20試合負けなし。勝ち点を75に伸ばした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る