FOLLOW US

乾貴士が7試合ぶり先発出場…フランクフルトは4失点の敗戦

フライブルク戦で先発出場した乾貴士 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第25節が16日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトとフライブルクが対戦。乾は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだフランクフルトだったが、34分にCKからフライブルクのユリアン・シュスターに先制点を奪われた。1点のビハインドを負ったまま前半を折り返すと、54分にもカウンターからカリム・グエデに得点されて、リードを広げられた。

 2失点目直後の59分には、ホセルがヤン・ローゼンタルのアシストから得点して、1点差に詰め寄った。ところが、70分にフェリックス・クラウスにゴールを許して、再び2点差をつけられると、試合終了間際の後半アディショナルタイムには、グエデに4点目を奪われた。

 フランクフルトは結局、ホセルのゴールだけにとどまり、1-4と敗れた。なお、7試合ぶりに先発出場した乾は、58分にヤン・ローゼンタルと交代するまでプレーした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO