2014.03.16

マンCのフェルナンジーニョが抱負「プレミア優勝を目指している」

 プレミアリーグ第30節が15日に行われ、ハル・シティとマンチェスター・Cが対戦。開始10分にベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが一発退場となり、数的不利での戦いを強いられたマンチェスター・Cが、2-0で勝利を収めた。マンチェスター・Cは、16日に今節を戦うリヴァプールとアーセナルを抜いて、暫定2位に浮上した。

 試合後、マンチェスター・Cのブラジル代表MFフェルナンジーニョが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マンチェスター・Cは、9日のFAカップ準々決勝でウィガンに敗れ、12日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでもバルセロナに敗戦。2つのタイトルを失い、中2日でハル・シティ戦に臨んでいた。フェルナンジーニョは、「ロッカールームでは、皆ハッピーだった。今日は大きな勝利だったね。選手たちもスタッフも全員喜んでいた。今日はこの勝利を祝いたいね。チームにとって大事な日だった。僕たちはFAカップとチャンピオンズリーグで敗退したから、最も重要だったのが、いかにチームが良いプレーをできるか、ということだった。皆、疲れていると思うけど、僕たちは良いプレーをすることができたし、この勝利はサポーターのためのものだ」と、コメントした。

 そして、「今日の勝利は大きい。僕たちはプレミアリーグ優勝を目指してプレーしているし、残りの試合全てで勝利しなければならない。だから、今日の勝利は、チームに自信を与えてくれる。次の試合でも同じようにプレーできれば最高だね」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る